FC2ブログ

DIAMANTE的日常

ソプラノユニットDIAMANTEメンバーによるブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20101001 富山の旅

こんばんは、納富景子です。

昨日は更新をお休みさせていただき申し訳ありませんでした。
昨晩から今日のお昼にかけて沢山休んで、元気になりました。

さて、前回書きました富山での絵美ちゃんの結婚式の続きを。

護国神社での式を終えた後、私たちは呉羽市の施設をお借りして余興の練習へ。
結婚パーティーで私たちは余興をさせていただくことになっていたのです。
そして、私は光栄なことに、新郎新婦入場の際にも歌わせていただくことに。
ピアノは田中くん。ということで、入場の曲も余興の曲も、
田中くんと相談しながら、お二人に喜んでいただけるように考えました。

その模様がこちら・・・

6234418_630012011_109large.jpg

6234418_630012413_96large.jpg

余興では4曲歌わせて頂いたのですが、最後の曲は私のたっての希望で
長渕剛さんの「乾杯」を、パーティーに出席された皆様にもお願いして
一緒に歌ってもらうことができました。皆様が大きな声で二人の背中を押すように
力強く歌ってくださったことが本当に嬉しかったです。
そして込み上げてくる二人への祝福の気持ちと、絵美ちゃんとの沢山の思い出。
最後は涙が溢れて、声になりませんでした。

でも、みんな笑顔笑顔の結婚パーティー。

6234418_627616169_170large.jpg

絵美ちゃんはとても美しく、純白の百合の花がよく似合っていました。
6234418_636423895_47large.jpg

出されたお料理も、二人のこだわりで選んだそうで、とても美味しかったです。
泣いたり笑ったり大忙しでしたが、絵美ちゃんのご両親からの素晴らしい言葉もあり、
なんだかもう家族になったような気持ちになった約3時間でした。

次回はこの翌日の写真を載せたいと思います。


そして、最後になりましたが
先日、私の大学時代に声楽科の担任として大変お世話になりました
テノール歌手の早瀬一洋先生が天に召されました。
いつも穏やかな笑みを湛えて、私たち学生を温かく見守ってくださいました。
同級生と共にご葬儀に参列させていただきましたが、
奥様のご挨拶で先生が病床でもずっと歌の勉強を続けていらっしゃったことを伺い、
回復を信じていらした先生を思うと、あまりにも急なお別れが悲しくてなりません。
先生、お世話になりました。お優しかった先生のことを忘れずに、
これからも精一杯、歌の勉強を続けていきたいと思います。
どうぞ痛みや苦しみのない天国で、安らかにお休みください。

それでは今日はこの辺で。おやすみなさい。 景子

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。