FC2ブログ

DIAMANTE的日常

ソプラノユニットDIAMANTEメンバーによるブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20101108 イル・カンピエッロ~小さな広場~

こんばんは、納富景子です。

今日は、今週末のオペラ公演の通し稽古でした。
明日はオーケストラとの合わせです♪

さて、今回出演する「イル・カンピエッロ」について少し書いてみようと思います。

日本語に訳すると「小さな広場」という意味を持つこのオペラ。
舞台はヴェネツィアのとある小さな広場です。

生活用水となる井戸がある小さな広場の周りに住む4組の家族と、
広場にある宿に滞在している破産した貴族アストロフィが繰り広げる賑やかなお話。

笑いあり、喧嘩あり、ちょっとホロリとする場面あり、
随所に美しい旋律の散りばめられた、とてもお洒落で素敵な作品です。

私が演じるガスパリーナは20歳、結婚適齢期をちょっと過ぎた女の子という役。

「私は本も読めるし、歌もすぐに覚えるし、お芝居の良し悪しも分かるし、
ヴェネツィア語だけでなくトスカーナ語もフランス語も喋れる、他の子とは違うの!」

と思っている、ちょっとお高くとまった風変わりな女の子です。
自分ではヴェネツィア語ではなく標準語を喋っているつもりなんですが、

日本語で例えて書いてみると

『わたつぃはガツパリーナともうつぃまつ』
(私はガスパリーナと申します)

というように物凄く間違った喋り方をしていて、
楽譜の上でもSの子音がすべてZの子音で書かれています。
最初はこれに非常に戸惑いましたが、最近ではだんだんと馴染んできました(笑)

このガスパリーナの風変わりな可愛らしさや面白さが、お客様に伝わるように
本番までの残りの時間、さらに頑張っていきたいと思っています。

そして、最後に歌う「さよなら、愛しのヴェネツィア」というアリア。
この曲が私は大好きです。誰もが心に持っている郷愁と何かを愛する心。
それが美しい旋律となって劇場に響くように、心を込めて歌いたいと思います。

11月13日(土) テアトロ・ジーリオ・ショウワで15時から・・・
ご来場をお待ちしております。

納富景子

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。